籐のバスケットを使った可愛いベビーカー。双子用にも好評です。

先進テクノロジーが支えるアメニティ育児!

[着脱機構]

バスケットと台車フレームは、簡単な操作で分離できるセパレート式 です。

フレームの上面には位置決めピンがあり、バスケットの底面にはこのピンに合う穴が開けてあります。このため、バスケットをフレームに乗せるだけで、誰でも簡単・確実にセットできます。

バスケット式ベビーカー「プスプス」図面1

  •  

    セットされたバスケットとフレームは、操作の簡単な パチン錠 でしっかり固定されます。

  • バスケット式ベビーカー「プスプス」図面1

[防振機構]

プスプスは、路面からの衝撃を、車輪→X脚→緩衝パッドの順で吸収させる「多段減衰機構」を採用しています。

即ち、まず直径30cmの大型車輪で衝撃を吸収。

次に、フレームを支持するステンレス製X脚で大きな荷重変動(低周波成分)を緩和します。

そして、X脚とフレームを結合する緩衝パッドで衝撃の高周波成分を吸収するのです。

さらに、籐バスケット自体が持つクッション性と柔軟な敷マットにより、赤ちゃんを不快な振動から守ります。(特許)

[ストッパ]

プスプスのストッパは、停止も解除も踏むだけでオーケーのスグレモノ。

  •  

    バスケット式ベビーカー「プスプス」ストッパ

  • バスケット式ベビーカー「プスプス」ストッパ

丸い「停止ペダル」を踏むと、後輪の溝にスライドピンが入り込んで両輪をロック(左図)。

四角い「解除ペダル」を踏むと、ピンがはずれて両輪が解除されます(右図)。

停止も解除も「踏むだけ」なので、下を見ないで操作できます(特許)。

[バスケット]

軽くて丈夫な籐で作製。編み芯の端部を斜めに削ぎ、重ね合わせて編み上げてあるので、危険な端点がどこにもない「継ぎ目無し構造」です。

薄い下塗り塗装がしてあるので、籐のナチュラルな味わいを失うことなく、汚れとカビを防止できます。

バスケットの底部には、小判型の敷きマット(固わたと綿わたを使用)が標準でセットされています。

長さ=90cm (上枠)、80cm (底面)、幅 =40cm、高さ=30cm (中央部)

バスケット式ベビーカー「プスプス」図面

  •  

    バスケット式ベビーカー「プスプス」製造地のインドネシア

  • バスケット式ベビーカー「プスプス」製造地のインドネシア

  •  

    バスケット式ベビーカー「プスプス」製造地のインドネシア

  • バスケット式ベビーカー「プスプス」製造地のインドネシア

  •  

    バスケット式ベビーカー「プスプス」製造地のインドネシア

  • バスケット式ベビーカー「プスプス」製造地のインドネシア

[車輪]

タイヤは発泡樹脂製でパンクしません。本体(ハブ)はABS樹脂の表面に金メッキを処理。室内ではインテリア感覚で使用でき、雨にぬれても錆びません。

軸受とワッシャもプラスチック製で基本的にオイルレス構造です。

  •  

    バスケット式ベビーカー「プスプス」銀車輪

[重量]

バスケット=4kg、台車=7kg、ハンドル=1kg

[材質]

フレーム=アルミニウム、脚=ステンレス、タイヤ=発泡プラスチック、車輪ハブ=ABS+金メッキ、ハンドル=鉄パイプ、グリップ=天然木、バスケット=籐(とう) 幌(ほろ)=綿プリント、カーテン=綿ローン、車輪カバー=ポリエステル、雨カバー=透明ビニール、フェンス=籐(とう)、結束バンド=ナイロン

[受賞・工業所有権]

・東京都中小企業創造法認定

・96東京発明展・奨励賞受賞

・平成8年度「東京都中小企業優良商品」第1位選定

・SGマークA型認定

・PL保険加入済み

「2011 キッズデザイン賞」受賞